WEB ARRANGER Webアレンジャー

WEB ARRANGER – 横浜のWeb制作会社に勤務して10年目ぐらい。今思えば、大したデザインもしてないしクリエイトもしてなく、アレンジしてるだけだよな、と開き直った人間の備忘録としてのブログ

未経験からWebデザイナー・1

「30代でWebデザイナー」、「未経験からWebデザイナー」
という記事をよく見かけるようになったので、私も書いてみようかと思います。

今でこそWeb制作会社に所属していますが、31歳まで全く別の業界でした。
長くなりますが書きます。

大学卒業後、就職したのはクルマ関係の会社でした。
28歳頃には転職を考えるようになりました。
といっても、何をしたいかも分からず・・という状況でした。

その頃、友人の紹介で英会話に通っていました。
マンツーマンのレッスンで、同じ年くらいのmiwa先生という女性に習っていました。
レッスン前には最近の出来事を英語で話すというウォーミングアップのようなことが毎回ありました。
大したこともしていない私は常に「仕事でこんなイヤなことがあった」とかしか話題がありませんでした。

そんなある日、miwa先生がブチ切れ、「オマエは常に不満ばかり言っている!」、「自分を変えろ!」「イヤなら転職しろ!!」とまくしたてられました。もちろん英語で。
「もう30だしそんな簡単に見つからない」などと返すと、
It is your Excuse!!
とさらにまくしたてられました。アメリカナイズされた人間は、触れられたくない所にズカズカと上がり込んできやがる。。
「来週までにやりたいこと探してきなさい!!」と、もはや英会話とは関係ない状況でした。

「俺は何興味あるかなあ?」と帰り道に考えていました。
当時、小売店にいた私はポスティング用のチラシ等をword等で作成していました。
作成しているときは楽しく、本職の人から見たら「プ」と笑うものだろうけど、なかなかの物を作ってたんじゃないかなーと思います。
「ああいうことやってるときは時間忘れて楽しいな」と思いつつ本屋に立ち寄りました。
そこで、なぜか「ケイコとマナブ」だったかを手に取ると、「Webデザイナーになる!、DTPデザイナーになる!」みたいな特集が載っており、養成するスクールが紹介されていました。
「これだ!」と、買って帰り、スクールを検索し、資料請求したりするようになりました。

翌週、「会社を辞めてスクールに通う」とmiwa先生に報告したとき、笑顔で「good!」みたいなことを言っていました。
ウソかと思われますが、きっかけは本当にこんなことでした。今この仕事をしてるのはmiwa先生にどやされたおかげです。
それからすぐにmiwa先生は辞めてしまい、転職したことを報告できませんでした。
いつかちゃんとお礼を言いたい、と思っています。

次回、「スクールに通う日々」に続きます。